Top > 経済 > 借金返済いったいどうやって?

借金返済いったいどうやって?


書籍の宣伝広告、ゴシップ紙、電信柱に貼られた広告やダイレクトメールで、「負債の整理やります」「多重借金を統合したくないですか」というような惹句を見ることがありませんか。

そのようなものは、「整頓人」「買取人」「紹介屋」という名称の悪徳会社の宣伝のケースもあります。

これらを使った場合では破産プロセスの中で一番大切な免責許諾を受けられなくなる可能性もありえます。

「整頓屋」の場合は広告などで債務者を集め、すさまじい費用をもらって整理をしますけれど本当は借金整理はなされず、借金者はもっと負債地獄に堕ちてしまう場合が大方と予想されます。

「買取人」というのは依頼者のクレジットで、電化製品、コンサートの利用券を注文させて債務者から買った商品を値段の2割から半値で購入するという手法が主です。

当人は一時は小金が増えますが必ずカード業者から商品価格の定額の請求がくることになり、本当は債務を増やす結果となります。

クレジットカード会社相手の詐欺に当たるとして免責判定を受けられなくなります。

「つなぎ屋」は、人気の消費者金融から断られるようになった債務者について貸出は一切せずに、融通をしてもらえる他の店を知らせ、高い料金を取っているグループです。

紹介者は高度なつなぎで金貸し可能となったかのように解説しますが現実は何もしておらずシンプルに調査の甘めの企業を知っているということなのです。

このときも結局のところ負債をアップさせることとなります。
借金を減らす方法

経済

関連エントリー
30代からの転職先債務整理と自己破産借金返済いったいどうやって?